全国大会多数出場 日本体育協会公認卓球コーチⅢ 日本卓球協会公認審判員 卓球マシン3種類 少人数指導 卓球用品販売 5歳~シニア 指導実績13年 出張指導 P12有

新入生ラケット選びで失敗しない!

新入生ラケット選びで失敗しない!

明光クラブでは新しく卓球を始める新入生の為のラケットを用意しています。

これから卓球を始めるにあたってラケット選びはとても重要になります。有名選手のマネしても、難しい用具 出来ない用具で練習しても意味がありません。

弾みすぎても弾まなすぎてもダメ、重すぎても軽すぎてもダメ、回転が掛かりすぎても掛からなすぎてもダメ、グリップも太すぎても細すぎてもダメなのです。

量販店ではクレームを避けるために耐久性重視で仕入れ価格が通常よりもとても安価のものをススメられることもあります。当店では体格にもよりますが初心者は150g~170gの間が良いと考えています。

あまり弾まないラケット(ラケット+ラバー)を買ってしまうと弾む人と同じように練習しても自分の能力や力が無いものと思ってしまい力まかせのスイングになってしまうのです。これが悪いクセの始まりです。

まずは球に当てやすい用具であり、そして基本打法を習得しやすいラケットとラバーの組み合わせである事。小学生・中学生で重要なのは下回転を下回転で返球し下回転を上回転で返球しやすい応用力ある打法を身につけることです。

上回転のラリーが続くから良いスイングと考えるのは大きな間違いなのです。ある程度軽くて弾めば弾むほど上回転のラリーは気持ち良いからです。気持ち良くても他の技術習得が遅くなればなかなか勝てないのです。

スポーツの初期設定はリラックスして柔らかく身体全体を使えるようにしてコツを覚えたらスイングを速くしていくのがベストです。上達が遅いのは肩関節そして股関節の硬さそして力を入れすぎる事が主な原因なのです。これはどの競技でも大抵当てはまります。

また人それぞれ体格や成長度合いが違うので一人ひとり自分に合った用具が重要になってきます。TVに影響受け背伸びして有名選手と同じ用具にしてもスイングが遅い、また感覚も鈍い初心者ではとても扱いきれないのです。ですから上達しやすい用具選びが大事です。

何事も初心者に適しているものと適していないものがあります。当クラブも東京オリンピック選手の伊藤美誠選手と全く同じ用具で試打する事も可能ですが卓球暦30年以上の指導陣でもTOP選手の用具は扱いきれないのが現実です。

また学校の校内で戦型などの振り分けがある生徒さんは相談下さい。プラスチックボール40+にピッタリな用具を選択させていただきます。

また当店のセレクトしたラケットは中学生の県大会でも十分に使用できるものとなっています。県大会出場は市郡大会予選から300人以上が予選会に出場し上位16人の狭き門なのです。

そこで明光クラブでは9856円から6種類のラケットを用意しました。水谷隼(金メダリスト)が監修したラケットも用意していますよ。ラバーは貼ってありますので手にとって重さなど感覚をチェックすることが可能です。その場ですぐに持ち帰れます。ケース ラバークリーナー 拭き取りスポンジ サイドテープも2割引で取り揃えています。 

また当店で購入してくれたお客様には60分の卓球場無料利用券とボールを1球サービスしています。すべて20%~オフです。

更に当店で購入してくれた用具の特典としては練習中ラバーが剥がれたら無料で張り直しもします。また数ケ月使用し傷んだラバーを変えるときに、今よりも回転が多くなるもの、変化の出るラバーに変えたい。スピードを増やしたい。戦型を変えたい。などのアドバイスも喜んでさせていただきます。

とっても売れてますので是非ご利用下さい!専門店で安心も購入下さい! 

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

コメント


認証コード3941

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.6.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional