粘着ラバークリーナー,茨城県南 つくば市 卓球教室・卓球用品・幼児~高齢者・健康管理・全国大会多数出場・指導実績13年 日本体育協会公認指導者 

全日本選手権が始まりました!

全日本選手権が始まりました!

 ご存知のように月曜から全日本卓球選手権が始まり毎日スポーツニュースをにぎわしてますね!

今回明光クラブからも山下が出場しました。小学6年生で出場以来二度目となります。当時は小学生で男子ジュニアに出場出来たのは全国でも5名しかいませんでしたので地域誌にも取り上げられました。懐かしい良い思い出です。

そんな訳で山下と午前中明光クラブ(つくば市並木)で練習し午後から会場に移動しました。

画像の説明
研究学園駅に車を止めて東京体育館のある千駄ヶ谷駅に向かいます。

画像の説明
この体育館を使用する時は秋葉原駅で乗り換えのついでに昼食をとるのが恒例となっています。富士そばとアイドルの看板がなんとも秋葉原です(笑)私は天玉蕎麦にしました。安くて美味しい!

画像の説明
総武線で千駄ヶ谷の駅を降りると正面に東京体育館です。卓球人の聖地ですね~ここに来れる事をまず感謝しなければいけません。

画像の説明
体育館の横はオピンピックスタジアムを建造中です。すごいクレーンの数です。
画像の説明

練習コートで進学先予定の先輩達と練習です。覗くとオリンピックを見据えてかミックスダブルスに出場するスター選手が多く練習場には、水谷 吉村 張本 森園 平野 伊藤 早田選手を見受けました。

画像の説明
この大会当たり前ですがジュニアのカテゴリー部門は高校2年生以下の都道府県予選を抜けてきた選手なので超ハイレベルです。
 1回戦は滋賀県2位の選手でした。切れたサーブと廻りこみ上手な選手でしたが緩急をつけて無事勝利することが出きました。本人もとても緊張したと言ってました。

画像の説明
試合が終わった後、私は指導者仲間の新年会があり新宿へ向かいました。遅くなってしまったので秋葉原のカプセルホテルに宿泊し翌日会場で合流です。

画像の説明
お昼から試合でした。フロアでウォームアップをしている所です。

画像の説明
 2回戦の相手は全国中学生チャンピオンで向かっていけるので精神的には楽なはずでしたが、1ゲーム目の終盤にサーブミスし1ゲ-ムを落とし2ゲーム目は焦りと力みからミスを連発してしまい落とし、3ゲーム目は「好きなように思い切ってやってみな。」とアドバイスをしたのですが最後追いつくことが出来なく敗退でした。

中2の夏に肘肩(テニス肘)を怪我し大会(総体)を棄権し茨城に帰ってきてリハビリからのスタートになり練習量も少なかったですが、何とか1年後に愛媛国体や全日本ジュニアに出場できた事は本当に良かったと思います。応援した下さった皆さん心から感謝です。

スポーツの選手は相手との戦いではなく自分の精神や健康状態との戦いといって良いと思います。毎日真面目に練習出来ること。そして負荷をかけながらけして無理しない勇気も必要です。

結果多くの練習量を稼ぐことが出来るからです。今回改めてそれを感じました。体のメンテナンスが雑だったり身体の硬い選手は必ずどこかで痛い目に合います。

画像の説明
試合が終わり体育館から徒歩5分の所に将棋会館があり一人で見てきました。対局所までは立ち入り禁止で見学出来ませんでしたが、同じ勝負をする世界の厳しさを感じて帰ってきました。

応援してくださった皆さんありがとうございました。このような大会に出場出来る選手をこれからも沢山作っていきますので宜しくお願いします。

コメント

  • 自分との戦い

    相手との戦いではなく 自分との戦い という言葉に感動しました。そして毎日真面目に取り組むこと、座右の銘にしたいと思います。
    私も学生のとき身体を壊し、2度ど卓球しないようにと医者から言われ 本当に何十年もできませんでした。でも山下さんのおかげでまた始め、バランスの良いトレーニングを続けることができています。本当に感謝しています。
     山下さんの卓球への取り組みは本当に将来のことを見据えた方法で、やる気を持たせてくれます。
    これからも宜しくお願い致します。


  • Re: 自分との戦い

    書きながら自分にも言い聞かせています。かっこいい事言っても自分も弱く恥ずかしい部分もたくさんあります。自分を大切にそして人を大切にしたいものです。



認証コード9034

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional